大阪の錦糸眼科でレーシック体験談> 手術後の仕事


手術後の仕事

私はイントラレーシックを受けました。仕事については当日は無理です。なので、手術は土曜日か日曜日にすることをおすすめします。

視力はレーシックの手術当日からよく見えますが、絶対安静とのことです。レーシックの手術当日はパソコン禁止、ゲーム禁止だったため、家に帰って何もすることがなく暇でした。そこで、ストレッチ運動的なヨガなら大丈夫だろうと思い、錦糸眼科に電話をかけました
「すいません、今日レーシックの手術を受けたものですが、スポーツクラブで行われているヨガに参加することは出来ますか?」

錦糸眼科受付スタッフ
「絶対安静でお願いします。」

はい、無理でした。手術当日はおとなしくしていないといけないようです。外に出るときも防護めがねをつけなければいけません。

仕事についてはレーシック手術の次の日から可能ということです。ただし、事務仕事や近くの文字を見ることが多い人は、遠視用のメガネをかけることになります。レーシック手術の後はしばらくは遠視が続くので、本など読みにくいです。私も今、パソコンで記事を書きながら遠視用のメガネをかけています。決しておじいちゃんではありません。

ちなみにイントラレーシックやレーシックは次の日から仕事をすることができますが、レーゼックという手術の場合は、翌日の視力があまり出ないので仕事をすることが困難です。レーゼックの場合、数日仕事をするのが難しいと思います。